おすすめのドライブレコーダー

更新日:

ドライブレコーダーは、主に自動車事故などの状況記録しておくことを目的として設置され、車内外の状況を記録することができます。

映像だけではなく音声やスピード、GPS機能を使って現在位置などを記録できるものもあり、日々進化を続けています。

現在では、あおり運転などへの対策としてドライブレコーダーを搭載するドライバーが増えてきています。

そんな中で、今、おすすめのドライブレコーダーを紹介します。

コムテック ドライブレコーダー HDR360G

360°カメラで前後左右全方位を記録してくれます。後ろのあおり運転だけでなく、左右の幅寄せもバッチリ記録してくれるので安心して運転することができます。

さらに、記録用のSDカードが破損していた際には液晶表示でお知らせをしてくれるため、撮り逃しの防止機能も備わっています。


ケンウッド DRV-830

フルハイビジョンの約1.8倍という高解像度での記録が可能なため、車のナンバープレートといった細かな箇所まではっきりと記録してくれます。

さらに、その鮮明な記録を最高画質モードで最長約10時間、ハイビジョンモードだとな約26時間と録画してくれます。

高画質と長時間録画を両立したい場合にはおすすめの1台です。


PAPAGO! GoSafeS36G

SONY製センサー搭載のドライブレコーダー「GoSafe S36G」は、夜間の記録に強いドライブレコーダーとなっています。

事故の起こりやすい暗闇の中でも鮮明な映像を記録することが出来ます。


パイオニア VREC-DZ700DLC

夜間も、駐車中も24時間監視してくれるドライブレコーダーです。

そのため、ドライバーが不在の際に発生する、車上荒らしなどの対策としても有効活用することができます。

また、視野角の広いカメラを利用しているため、歩行者や自動車の急な飛び出しなどにも対応しています。


セルスター CSD-790FHG

夜間も、駐車中も24時間監視してくれるドライブレコーダーです。

また、視野角の広いカメラを利用しているため、歩行者や自動車の急な飛び出しなどにも対応しています。