柳瀬橋自動車教習所【群馬県 藤岡市】

更新日:2018.03.23

柳瀬橋自動車教習所。
迫力満点な車両に思わず興奮するスギヤン!
まさか?!コースに本物の〇〇〇が!~(前編)~

『ボワッ!!!』

こんにちは。教習所PR大使を目指す免許ラボPR担当 スギヤンです。

本日は、群馬県藤岡市にございます。

『柳瀬橋自動車教習所』さんにお邪魔しております。

スギヤン

ウォ~!力漲る!

柳瀬橋自動車教習所さんは、

群馬県内(高崎市・藤岡市・玉村町・伊勢崎市・富岡市)や埼玉北部を中心に、安心・安全・確実な教習と 日々より質の高い教習を目指し、『グループ担当制』を取り入れ、親切で丁寧な分かりやすい教習所です。

グループ担当制とは・・・
お客様一人ひとりがグループに所属し、そのグループの指導員が入所から卒業までの指導・その他相談事をサポートするシステムです。 ※柳瀬橋自動車教習所HP参照

最寄駅は、高崎線と八高線の『北藤岡駅』ですが、

高崎市 藤岡市 玉村町 吉井町 甘楽町 富岡市 前橋市 伊勢崎市 万場町 本庄市 神川町 上里町 美里町など、 学校や駅、自宅付近までの送迎もしていただけます。

さらに、学生で自転車通学の方は、

※柳瀬橋自動車教習所HP参照

自転車まで送迎していただけます。

スギヤン

これは、ホントに助かりますね!

取得可能な免許は、

『普通車免許』『普通車二種免許』

『準中型自動車免許』

『中型車免許』

『大型車免許』

『中型車二種免許』『大型車二種免許』

『大型特殊車免許』

『けん引自動車免許』

『普通二輪車免許』『大型二輪車免許』

と取得可能な免許が豊富にございます。

それでは、コースのご紹介からしたいと思います。

トレーニングコースのご紹介。
迫力満点な車両に思わず興奮するスギヤン!
まさか?!コースに本物の〇〇〇が!

※柳瀬橋自動車教習所HP参照

柳瀬橋自動車教習所さんでは、広々とした公道さながらの『トレーニングコース』を備え、安心して路上に出られるよう、しっかりとした教習が行われます。

※柳瀬橋自動車教習所HP参照

まず『100mの長い直線道路』では、40キロを出すことができます。その為、一般道路でも40キロで走ることもあるので、場内コースで一般道路の速度が体験できます。

※柳瀬橋自動車教習所HP参照

『大型交差点』では、皆さんも実際の道路で見たことがある交差点になっている為、実際の道路の感覚を体験できます。

※柳瀬橋自動車教習所HP参照

建物の正面の『4車線を擁する広い車道』では、車線変更を練習でき、難しい車線変更もマスターで来ます。

そして『縦列駐車』

そして『車庫入れ』

スギヤン

ハイ!すしざんまい!

マスヤ

今日はかなり力が漲ってるね!

『クランク』

スギヤン

1・2・1・2・1・2・1・2・・・

『S字とクランク』

スギヤン

ブ~ン

スギヤン

ドドドドドドドド

カン♫ カン♫ カン♫ カン♫
カン♫ カン♫ カン♫ カン♫

スギヤン

そうそう、続きまして『踏切』って・・・

スギヤン

えっ?!

マスヤ

スギヤンが見たものは、なんと!!!

スギヤン

ほ・ほ・本物の遮断機!

そう!

柳瀬橋自動車教習所さんでは、本物の『遮断機』が設置されているのです。

スギヤン

ホント!実際の踏切が体験できますね!

とそうこうしているうちに、『普通車両』から教習のスタートです!

スギヤン

おおっと!路上教習ですね!
いってらっしゃい~!

そして『大型車両』

スギヤン

これは、迫力満点ですね!
おお~!あぶね~。

『二輪車両』も来ましたよ~。

スギヤン

盛り上がってきました~。

さらに『けん引車両』

スギヤン

大きい車両は、やっぱり迫力がすごい~!

ジ~

マスヤ

うん???

テクテクテクテク

マスヤ

スギヤン!まだ黄色だよ!

スギヤン

赤です!

テクテクテクテク

マスヤ

・・・

スギヤン

は~い。皆さん止まってくださいね~。

さて、今度は『特殊車両』のお通りで~す。

そして、先程の『大型車両』が戻ってまいりました!

スギヤン

いけ!いけ~!

マスヤ

スギヤン!相当興奮してるね!

スギヤン

マスヤさん。興奮してきたんで『坂道』で発散しますよ!

マスヤ

おっ!おお~。

最後は、『坂道』

スギヤン

ウォ~!

マスヤ

競歩なんか~い!

マスヤ

近い・・・(;^ω^)。

次回

いかがでしたでしょうか?

今回は柳瀬橋自動車教習所さんのトレーニングコースをご紹介させていただきました。

次回は、
柳瀬橋自動車教習所。
ペッパー君見参!各教室に忍び寄る影! ~(後編)

にて、『館内』のご紹介をいたしますので、お見逃しなく!
それでは、お楽しみに・・・जारी रखने के लिए